一週間分の・・・・

薬を服用し終わりましたのでドクターへ電話・・・




切開した個所もほぼ治癒し、以前の薬に戻すか問い合わせましたら、
更に一週間続けましょうとの指示。
この季節、化膿し易く大事をとっての処方です。

病院へ・・・・
土曜日ということで混雑していました。第2駐車場にクルマを置きます。
いつもと違う雰囲気・・・・
そうです。いつも吠えながら迎えてくれるカスタード君の小屋が空です!
d0144618_2103471.jpg

ドクターに面会し薬を受け取り、帰り間際に問い合わせたら・・・・・
2日ほど前に亡くなったとの事!
「ウチに来た時には、もう結構な齢だったのですよ・・・・だから今年で13くらいだったかなあ」

病院を訪ねた時には、いつも吠えて歓迎してくれたカスタード君・・・
それは以前に飼われていた時のいやな思い出から自分を守るためだったのでしょうか。
ここ何ヶ月かは小屋の中からの御挨拶でした。でも体調の良い時等は吠える声と共に尻尾も
振ってくれるようになっていたのに・・・・
ありし日のカスタード君・・・・・
d0144618_2104549.jpg


花を手向けましょうか・・・・
ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)アフリカ原産の帰化植物・・・・・
d0144618_2105574.jpg

d0144618_211743.jpg


アサガオが盛りです・・・・
d0144618_2111655.jpg
6
d0144618_2112371.jpg

d0144618_2113188.jpg


白いバラは、カスタード君へ・・・・
ゆっくりオヤスミ・・・・
[PR]

by boxycat | 2009-07-18 20:53 | わんこにゃんこ