マニュアルのススメ・・・・

1007は渋滞が苦手です・・・・



トルコン式ATと違って車体が動き出したら、駆動力がダイレクトに繋がっているので
スロットルの踏み加減でギクシャクするのです。
スロットル・・・アクセルはドライバーが注意すればそれなりにスムースに操れますが・・・
AUTOでは一速から二速・・・あるいは三速から二速へと最適なギアポジションを選択してくれる筈なのですが・・・・
時には思う様なシフトダウン・シフトアップをしてくれない時もあります・・・
そんな時は変速モードをマニュアルに・・・・
d0144618_21475392.jpg

あとはドライバーが任意のギアを選択して走行です・・・
d0144618_21482334.jpg

このほうがスムースかも(^^)ゞ

それはスロットル全開のスポーツ走行にも言えますね!
二速で5000rpm・・・・
AUTOモードではとっくに4速付近のスピードです、ぶ、ふれる(>;<)
d0144618_21483724.jpg


三速にシフトアップ・・・・回転計は4000rpmまでドロップしますが・・・
d0144618_21485314.jpg

リニアな加速感が味わえます。
こころなしか・・・回転を上げて走行した後はエンジンが軽く感じます(^^)

今朝は玄関を開けると・・・小雨でした。
d0144618_21491348.jpg

夏の時期に現れるEN特有の「山背」(やませ)のようでした。
山背とは北東気流がオホーツク海を渡ってくることで気温の低い状態のことを言います。
東風(こち)とも言います。
この状態が長く続くと農作物に大きなダメージを与えてしまいます・・・。
朝の気温9℃・・・肌寒いです。
[PR]

by boxycat | 2009-04-17 21:51 | プジョー1007