トミカ・リミテッド・ヴィンテージ・・・・

ニッサン・セドリック・スタンダード・・・・




二代目130型の後期でしょうか・・・・
d0144618_21491159.jpg

初期型とヘッドライトとリア周りのデザインが違います・・・・
d0144618_21402937.jpg

d0144618_21404486.jpg


端整な3ボックスセダン・・・・
d0144618_2141375.jpg

d0144618_21411777.jpg


公式には発表されていませんが初期型は、あのピニンファリーナが関わっていたとも・・・
d0144618_21413349.jpg


後部サスペンションにはリーフスプリング(板バネ)を使用・・・・
d0144618_21415995.jpg

d0144618_21421652.jpg

d0144618_21422749.jpg


ここで昔話・・・・・
Wさんの整備工場に出入りしていた頃、この130の初期型がWさんのトコロに修理で入構していました。
Wさんの話ですと、よその工場で修理をしたらしいが異音がするとの事。
自分で運転していると、音源が判らないのでboxcatさん運転してくれる?オレ助手席で見つけるから・・・・。

工場を出て、5分位走行したでしょうか・・・。
かすかにキュキュキュュュュュとエンジンの回転に呼応するような音・・・。
走りながら音源がどこら辺りからかを五感を駆使して見つけようとする男二人・・・・・。
と、突然バカーン!!という音、思わず急停止!
見てよ、boxcatさん、と指を指すWさん・・・・
その先にはボンネットの先端あたりが膨らんでいました。
フリュードカップリングされた取り付け部から外れ回転の遠心力でボンネットにクーリングファンが勢いよくぶつかったのでしょう!たぶん他所の工場でファンの羽根を外し修理後、不完全な取り付けをして取り付け部から外れたのでしょうか!シュラウドでカバーされるずっと以前のことです。
Wさんと顔を見合わせ笑ってしまいました(^^)/
整備の神様のWさんでさえ想定しない整備ミス?
そんな思い出もありました・・・・・。
[PR]

by boxycat | 2009-03-24 21:48 | ミニカー