リコール情報・・・・

プジョー・シトロエン・ジャポンは2月10日国土交通省にリコールを提出した。



プジョー・シトロエン・ジャポンのリコール情報

『制動灯スイッチ内部の接点の電気負荷に対する容量が不足しているため、ブレーキの繰り返し操作により接点が消耗し、制動灯が点灯しなくなり、シフトレバーがパーキング位置から動かなくなる、または再始動できないおそれがある』・・・・国土交通省のリコール情報から引用

同省のリコール情報
d0144618_21362413.jpg

幸いにもウチの1007は該当していないようです(^^)
車検証とボディに記載されたFABナンバーからは一致していません。
d0144618_21345826.jpg

d0144618_21351630.jpg


同じ部品を共用するグループ内のシトロエンにも発生しています。
d0144618_21361168.jpg

心当たりの方はチェックして下さい・・・。
なお該当車のユーザーさんには直接連絡が行くようです。
総台数2万台余り・・・・
ディーラーメカニックさんは当分の間忙しい時間となるようです・・・・。
[PR]

by boxycat | 2009-02-11 21:39 | プジョー1007