タイヤローテーション・・・・

先日、タイヤローテーションをしました・・・・・・



白い靴下に履いたミシュランスタッドレス「ドライス」、雪道と乾燥道路との走行をバランス良く設定したタイヤだと思います。206時代からだから足掛け4年になります。冬期期間のみの使用ですから、まだ7部山程度の磨耗で済んでいます。ゴムも柔らかく次シーズンも使えそうでは有りますが昨年暮れ15インチのホイル付きスタッドレスが手に入ったので「白い靴下」は、このまま履きつぶす予定です。乗り心地が良いのが脱ぎたくない理由でもありますが(笑)
フロント側とリアのローテーションを実施することにしました。
秘密兵器です(という程のモノでもないですが・・・・)
d0144618_1855962.jpg


KAYABA(カヤバ)のシザーズジャッキです。ラリーをなさる方の御用達だそうです。5年くらい前に購入しました。タイヤ履き替え時には欠かせません、重宝しています。
d0144618_18696.jpg


わたしの場合、ローテーションは前後で実施します。よくあるX型ではラジアルタイヤでは回転方向が逆になるのでタイヤにストレスが掛かると言われています。
d0144618_1862087.jpg


ジャッキアップポイントです。
d0144618_1863244.jpg


少し上昇したら、クリップボルトを緩めます。
フロントがこの位あがるとリアも少し浮きます。この位置ですと前・後、いっぺんに作業できます。206も同様でしたね。
d0144618_1864395.jpg

d0144618_1865249.jpg


※この作業はboxycatが個人的に行っている作業ですのでマネしないでください。またタイヤを外す時には落下の危険がありますのでウマを使用するか、古タイヤを下に置いて落下した場合に備えて下さい、作業中は危険ですので子供・幼児は近くに立ち寄らないように注意して下さい。ジャッキアップ中は1007のスライドドアを開放しないでください。ボディの一部に重量が架かりますので開閉すると不安定になり落下および開閉装置に不具合が発生するおそれがあります。車載のジャッキは不安定です、上記の作業は厳禁です。

タイヤを両方外すの図です。
d0144618_187564.jpg


ついでにブレーキの状態の確認…フロントです。
d0144618_1871451.jpg

リアです。どちらもパッド・ローターに異状磨耗などは見られませんでした。
d0144618_1872228.jpg

※24ヶ月点検(19000km時)で「メカさん」に新品から2mmしか磨耗していない、とのことでした。ブレーキを使わない運転ですか?と言われました(爆)

両方、ローテーションして・・時間にして20分くらいでしょうか。ラリードライバーならウン分くらいでしょうか(爆)以上パルクフェルメでの作業でした(爆)
16インチ?物置で眠っています(爆)

今日の一台です・・・・
マツダロードスター、チョロQです、Vセレクションをモデルにしていますね。ブリティッシュグリーンのようなボディカラーです、オイルフェチ御用達のBPです(爆)
d0144618_1873670.jpg

d0144618_1874512.jpg

[PR]

by boxycat | 2008-03-31 22:16 | プジョー1007