EastNorthな307

代替しました、ええ・・・どうしてもアノ色「エーゲブルー」を纏ったクルマが
欲しくて・・・・



うそです!すみません(汗)ウチの三号機が二年点検に入りまして、その代車です(爆)

プジョー307XS・・・2000ccです。
d0144618_21153630.jpg

d0144618_21154884.jpg

さすが2リッターです。低回転でも溢れるトルクを利してスムースな走行です。
アルミホイールは306純正のようです。
d0144618_21155718.jpg

普通のATです。ティプトロ付きですね。使いませんでした(爆)
1007の2トロの方が「操作している感!」は味わえます(優越感)
シートも1007の方が良いです・・・個人的主観、寺田農さん的ボディな自分は(ホントか?)シートのサイドサポートがゆるゆるでした、座面が然程沈まないやや固い座面のせいかも知れませんが・・(優越感)
アクセルを踏んでいくと変速の継ぎ目は普通のATですから、殆んど感じられませんが(このAL4変速機はショックはやや大きめですけど)1007に乗り慣れていますから・・・つい変速のタイミング時にアクセルを「抜いて」しまいます(笑)
それがショックとして現れるバカな操作をしてしまう・・・すっかり1007にカラダが馴染んだ自分(驚愕感)、307のトランクの広大なこと!(敗北感)ドアを開け、シートに座って、エンジンを始動して、走り始めるまでの時間の短い事!(敗北感)
d0144618_21161063.jpg

代車が150000Kmを走行した個体である事を割り引いても1007のほうがカラーコーディネイトを含めて上質である事・・・個人的主観(優越感)
d0144618_21162132.jpg

1007よりホイールベースを始め大柄なのに、コーナーへ鼻先を向けるとスーッと入って行く回頭性の良さ・・・・1007は、コーナー途中のライン変更のし易さとで・・・(互角かな?)

結論・・・やっぱプジョーはどの車種も走って楽しい!道具として見ても307はオールマィティな車です。1007は、道具としての便利さは307に一歩譲りますが、所有する歓びはコチラの勝ちですね(個人的主観・・・)

今日のミニカー・・・・エーゲブルーな206(笑)
マジョの206XSとHongwellのXTです・・・こちらはインディゴブルーかな?
d0144618_21163477.jpg

[PR]

by boxycat | 2008-03-01 21:57 | プジョー1007