Multi Information Display



麦球、キレタ。






しかも正月早々。しかも2012初出勤日(笑)
d0144618_2128423.jpg

10日程放置、やっぱり見づらいので交換。

表面のカバーは爪にて嵌まっているだけ。
d0144618_21298100.jpg

上部の隙間に指を入れで手前に引っ張るだけ。
下部を支点にして孤を描くように引っ張るのがコツ。
それでも冬期等、気温が低い時は破損し易いので注意。
ヒーターをかけてある程度温めた方が得策→小心者。
d0144618_21292773.jpg

2個のタッピングビスにて留められているディスプレイ本体。
d0144618_21295327.jpg

T20サイズのトルクスネジ。
d0144618_2130951.jpg

キレタのは1個ですが念のため全数交換は定石。
d0144618_21303821.jpg

12V1.2W
d0144618_21305512.jpg

本体へはコネクターで電源供給される。
d0144618_21312433.jpg

交換には取り外したほうが作業はし易いですが・・・
取り外すと電源が遮断されるので時計・カレンダーはリセットされてしまいます。

カバーを嵌めて完成~
d0144618_2132987.jpg

以前よりに明るくなったような!・・・・
6年目ともなれば劣化していたのかも。
[PR]

by boxycat | 2012-01-19 21:33 | プジョー1007