洗車・・・・


しばらく洗ってあげなかったなぁ~




今回は、ボディ面がザラザラしてきたので・・・

粘土で・・・・
d0144618_20111876.jpg

ピッチや鉄粉取りをしました。
d0144618_20113033.jpg
つるつるです~

いや、トゥルッ、トゥルッです~
d0144618_20115161.jpg


ついでに人間様もオナカの中から鉄粉取りです・・・
d0144618_20121440.jpg

あ、これは日常茶飯事ですが。


クルマの塗装面に付着した鉄粉やタールは洗剤等では容易に取り除くことが
できません。鉄粉は鉄道線路の近くや鉄工場付近に浮遊しているといわれます。
走行しているクルマに付着し塗装面に突き刺さるといわれています。
これを取り除く・・・最近ではケミカル製品で鉄粉取りも出回っています。

わたしはやっばり粘土派です~
鉄粉を粘土内に取り込むイメージです。
だから粘土の色が茶色っぽく変って来たらその部分を中に織り込んで
塗装面にキズを付くのを防ぎます。
話しが前後しますがボディ面に水を流しながら粘土とボディの間を
滑らす感覚です。
わたしは水ではなくて希釈したカーシャンプーをウェスに
たっぷり含ませて作業場所の近くに置き、滑り効果を高めます。
特にルーフ、ボンネット付近に多く付いていますね~
粘土処理の後はワックスやコーティング剤がノリ易いですね。
だからワックス処理する前に作業をすると尚ヨロシイです。

さて、世にクルマ磨きが大好きな諸氏もたくさんいらっしゃるとは思います。
わたしもその一人だと思います(笑)
しかしクルマのボディにダメージを与えるのは洗車やワックス掛けの際に発生している
そうです。
先の鉄粉も気にしないといったら語弊がありますが・・・・
意外とボディケアなんぞ「何それ?」てな方の方が綺麗なクルマだったりします。
盆と正月にスタンドの自動洗車機にかけるくらいの同僚さんのマーチやヴィッツが
スッキリとした佇まいだったりします(笑)
ホコリのついたボディに子供さんの書いたであろうピカチューの似顔絵が
微笑ましかったりします・・・
[PR]

by boxycat | 2010-11-07 20:12 | プジョー1007