倫理的な歌・・・


「The Logical Song」








When I was young, it seemed that life was so wonderful,
a miracle, oh it was beautiful, magical.
And all the birds in the trees, well they'd be singing so happily,
joyfully, playfully watching me.
But then they send me away to teach me how to be sensible,
logical, responsible, practical.
And they showed me a world where I could be so dependable,
clinical, intellectual, cynical.

There are times when all the world's asleep,
the questions run too deep

for such a simple man.
Won't you please, please tell me what we've learned
I know it sounds absurd
but please tell me who I am.

Now watch what you say or they'll be calling you a radical,
liberal, fanatical, criminal.
Won't you sign up your name, we'd like to feel you're
acceptable, respectable, presentable, a vegetable!

At night, when all the world's asleep,
the questions run so deep for such a simple man.
Won't you please, please tell me what we've learned,
I know it sounds absurd, but please tell me who I am.

倫理的な歌
(大意)
小さい時はよかった。
素晴らしい世界だった。奇跡の様に、美しく、魔法みたいだった。
木々の鳥たちも、幸せそうに、嬉しそうに、じゃれながら僕を見てさえずっていた。

それから僕は「学校」に送りこまれた。
他の人への配慮、論理性、責任感、現実性、信頼性、合理的な思考、知性、客観性、
そんなことを学ばせる為に!
時々世界が眠ったように停止してしまうことがある。
だから僕みたいに単純な人間はどうしていいか分からなくなるんだ。
誰か教えてくれ!
僕が何を教わっているのかを!
馬鹿みたいに聞こえてしまうかもしれないけど
僕は一体誰なんだよ。

言葉には気をつけるんだ。
急進的、自由人、狂信的、犯罪者と呼ばれない為に!
お望みな方はおいでよ。

常識的でまともな「一人前の野菜」になりたい人!
誰か僕が何を教わっているのか教えてくれないか
馬鹿みたいに聞こえてしまうかもしれないけど
僕が一体誰なのかを教えて欲しい

※「a vegetable!」を「一人前の(いっちょまえ)の野菜」としましたが・・・
深遠過ぎます、この歌詞!

「Supertramp」 Breakfast In America( 1979年のアルバム)
ボーカルは初期メンバーのRoger Hodgson
ドラムはRingo Starr・・・・!!
[PR]

by boxycat | 2010-10-08 21:58 | 音楽(音がくぅー!)