もうひとつの・・・

所用でした。




ディーラーさんでのオイル交換が済んでから
Wさんの奥さんの様子伺いに行って来ました。
奥さんは、昨年の夏に小さな手術をしました。
経過は良かったと聞いていました。
胃にポリープが出来ていたそうですが発見が早かったので大事に至りませんでした。

例年でしたら、賀状に一言書き添えた短い言葉で安否がわかるのですが・・・
d0144618_21341314.jpg

市街地から山間部への街道筋にあります。

突然、訪ねたので驚いてはいらっしゃいましたが、喜んでくれました。
すこし痩せたかな・・・・

小一時間程、お邪魔したでしょうか・・・
わたしの近況やそしていつも話題の最後はWさんのことです(^^)
奥様も「いつもあの人の話ばかりですみませんねぇ」
「いえいえ、年の所為か最近もの忘れが激しいので、こうして奥様と話をしているとまた思い出せるのでわたしも嬉しいです」
玄関での見送りでいいです、と言ったにもかかわらず1007の停めてある少し離れた車寄せまで出ていらっしゃいました。
奥様に1007を見せるのは初めてでした。
「なんていうクルマ?」
「プジョーです、イチマルマルナナと言います」
「外車?」
「ええ(笑)でも中古です、展示車なんです」
「へぇ~ぇ・・・キレイな色、そういえばWも一時期外車に乗ってましたわー・・カル、カル?」
「カルマン・ギアでしたね」
「そうそうそれよ・・・あのクルマ、欲しくて欲しくて仕方がなかったの(笑)」

日差しはあったものの北風が冷たい・・・
「奥さん、もう部屋に戻らないと」
「そうね、またいらしてね」
「はい、今度は暖かくなってから」

1007のドアを開け・・・
奥様が、あらぁ!と小声で(笑)
1007を発進させてからルームミラーを見るといつまでも見送っています。
元々、小柄だったのですが更に一回り小さくなった感じです。
簡単な手術とはいえさぞかし消耗なさったことでしょう。
本当に元気になって下さい・・・・
d0144618_21343961.jpg

そしてまた、思い出させていただきました・・・

帰り道は色んなことを考えながら思い出しながら帰ってきました。
[PR]

by boxycat | 2010-01-12 21:36 | 日々色々